地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千葉市緑区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

千葉市緑区の地域情報サイト「まいぷれ」

千葉DE子育てまつり

子育てをもっと楽しく♪ ニコニコ夏休みにする秘策? 教えちゃいます。

「まいぷれ千葉」編集部スタッフが中心となり、子育てに関するアレコレを楽しくお伝えします。子育てに正解なんてありませんよね。ココはリラックスしてお子ちゃまを愛でるコーナー。参考になるかものリアルタイム情報はもとより、貴方のお子ちゃま時代の写真や話も載せちゃうかもしれない、ゆる~いコンテンツです。

7月のお子ちゃま

はやたくん

4歳

さかえくん

3歳

まひろくん

9カ月

かずきくん

1か月

ゆうくん  3歳

みーちゃん 1歳

大人も真似したい?  イケテル キッズファッション



もうすぐ夏休みっっ♪ 元気キッズのスタイルは・・・

やや大きめのボーダーTにチノパンやホワイトのキャップ、スニーカーを合わせてストリート風味な大人顔負けのコーディネート。ストライダーにも良く似合います。


専属モデルこうくん  4歳

7月のオススメ本

お子さまはもちろん、大人も楽しめる本を紹介していきます。

3 冊目のオススメ本は⇒⇒⇒「続々ざんねんな生き物」

電車の中吊り広告などもされていましたから、通勤ラッシュの中、装丁だけで和まれた人もいることでしょう。

監修:今泉 忠明

発行:高橋書店

 

おすすめポイント

 夏休みに親子でゴロゴロくつろぎながらページを繰ってみましょう。

 

「あれっっ、これってママに似てない?」

「いや、これ、絶対パパのことだ!」

なんて、盛り上がること間違いなし。

「バクは背中をこすられると寝ちゃうんだって」

「やっぱりパパと同じだ」

 

笑いながら、知識の幅が広がります。

ざんねん、といいながら、生きとし生けるものへの大き~い愛に満ち溢れた本。

お友達とのコミニュケーションツールにも活躍しそうですね。

子育てコラム


【子育てこそこそ話

3.「夢の温度」

 7月7日。たなぼたじゃない、たなばたの日。最近は公共施設やショッピングモール、至るところで短冊が鈴なりになった笹を目にする。私も願い事を書こうっと。

 「顔がふた回りくらい小さくなって、ファンデーションのもちが良くなりますように」

 えー、それはともかくお子さんの願い、夢、叶えたいですね♪ 我が家は大らかに(≠適当)二人の子どもを育てたけれど、こと、これに関してはキッパリと言い放った。

 「叶えたい、達成したいことがあるなら、紙に書き出し、普段良く目にする所に貼ってみよう」。

 おかげで子どもたちは、小学生の頃から目標を懸命に書き、ぺたりと貼るのが常だった。単に潜在意識の活用だが、美味しいものを食べたい(外食のこと)などのちっさいものから受験系など、効き目は絶大。

 ところが一度、しっかり書き出したのにそれに向かって努力もしていたのに、どうにも上手く行かないことがあった。

 「なぜだ。なぜなんだ」

彼は頭を抱えた。私からしたらこの方式がこれまでパーフェクトだったのが何故なのと思ったが、そこは大人だから口をつぐむ。さあどうする。十二歳といえど人生観すら揺らぎかねない。

 その時、私は閃いた。彼は自分の叶えたい目標を書いた紙を、一番触るからと冷蔵庫の扉に貼っていた。

私はおごそかにいった。

 「それはね、冷蔵庫に貼っていたからなんだよ。君の夢が少し冷えちゃったんだね」

「そうだったのか!」

彼の顔はパッと明るく輝いた。彼がその紙をはがし子ども部屋に去ってから、私は冷蔵庫にそっと触れてみた。冷蔵庫の扉は意外と熱くなっていた。そうです。冷たいのは冷蔵庫の中ですよね。

ふっと笑いながら、永遠に黙っていようと母は思った。

 

 

【アミューズメント・レジャー系】親子で遊んじゃおう♪  笑っちゃおう♪

【グルメ】 ママ会やお子さま連れで♪

【スクール】 幼児・小学生向け~

【ショッピング】 可愛いわが子へ、またはプレゼントに(^^♪